じぶん銀行カードローンの特徴・ポイント

じぶん銀行はちょっと毛色の違った成り立ちを持っているネット銀行で、出資元はKDDIと三菱東京UFJ銀行です。どちらも大手ですので社会的な信頼性は高いですし、新しい考え方でユーザー目線のサービスを行っているので注目度の高い新手の銀行ですね。

 

ユニークなのはスマートフォン活用にチカラを入れている点で、特にauを利用しているユーザーであれば限定プランなどを受けることも出来ます。

 

・じぶん銀行カードローンとは

じぶん銀行カードローンは、ネット銀行のじぶん銀行が行っているカードローンのサービスです。
じぶん銀行に口座が無くても申し込めますが、やはり口座があるほうが利用しやすく、口座の無い人は即日融資を希望しても事実上不可能でしょう。

 

専用カードの入手までには半月くらいはかかります。新しいネット銀行ですが出資元が三菱東京UFJ銀行ですから、提携ATMは多いので通常の使い勝手には困らないでしょう。

 

・金利は高め

利用限度額は最高で800万円ですので高額融資先としては不足はないと言えますが、金利が最高設定17.5%なので銀行カードローンとしてまとまった額を借りると考えるとちょっと厳しい面はあります。

 

最近では銀行系でも消費者金融並みの金利設定をしているところも確かにありますが、借りる額と返済の計画によっては慎重に計算する必要があります。

 

出資元がKDDIですから、auユーザーには「au割」があり、誰でも通常の金利よりも0.1%優遇されたテーブルを反映されることになります。とは言え、それでも最高設定では17.4%ですから、高額はちょっと考えどころですね。

 

・おまとめを推している

じぶん銀行カードローンでは、おまとめや借り換えを積極的に打ち出しています。

 

実は上記のauユーザーへの特典も、通常の借り入れではなく「借り換え」のコースにすると、優遇が最大0.5%優遇されるサービスを行っています。また、問い合わせ先として専用のローンセンターを設置するなど、ネット銀行にはあまり無い対応も見て取れます。

 

 

他の記事もチェックする

じぶん銀行カードローンの高額融資