三菱東京UFJ銀行カードローンの特徴・ポイント

三菱東京UFJ銀行カードローンと言えば、「銀行のカードローンでも、誰でも申し込めますし、審査も早いですよ」という内容のテレビCMを最近たくさん打っているブランドですよね。

 

確かに銀行からお金を借りるとなると敷居が高いと感じる人は多いですし、実際、審査に時間がかかるところが多いのが一般的です。でも三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」という商品は、サービスがかなり消費者金融寄りになっていることも確かですね。

 

自動契約機コーナーなども設置し、夜間や土日祝日にカード発行まで対応するというのは、確かに昔ながらの銀行としては珍しい運営形態です。

 

・銀行だけど即日融資

銀行カードローンの魅力はなんと言っても金利の安さです。でも金利が低い=貸す側の利益が低いということですから、ちゃんと返してくれる人でないと大損です。

 

当然審査は厳しくなり、即回答にはつながらないというのも至極当然のことなのですが、三菱東京UFJ銀行カードローンの場合、かなり積極的に即日融資を打ち出しているのが特徴的ですね。

 

言及しないところが多い中、インターネットなら最短30分と明示していますし、平日9時から21時、土日祝日9時から17時までの回答を基本としています。当然誰もが確実にそうとは限りませんし、申し込みの時間にもよりますが、確かに積極的な審査を行う姿勢が見えます。

 

・口座開設は求めない

銀行でもネット銀行でも「まずは口座を作ってから」という条件のところも多いのですが、三菱東京UFJ銀行カードローンの場合はまったく口座と関係なく申し込みが可能です。

 

三菱東京UFJ銀行は提携ATMも多いですし、そこならすべて手数料無料ですからコンビニ利用でも問題ないでしょう。入会金や年会費もありません。

 

限度額も最高500万円までなので、いわゆる一般の銀行としては多少低いようにも受け取れますが、通常のキャッシング枠と考えれば特に遜色はないでしょう。

 

100万円以下でも最高設定が金利14.6%ですから、非常にメリットが大きいです。