楽天銀行カードローンの特徴・ポイント

楽天銀行は日本のネット銀行で最も有名な大手銀行と言えます。
ブランドとしてはCMを見ない日はないほどですし、知らない人はほとんどいませんね。

 

一般消費者へ向けて楽天カードや楽天ポイントなど独自の制度も昔から運営されていますし、そんな銀行のカードローンですから、楽天銀行スーパーローンはかなり人気の高い商品です。

 

どんな特徴があるのかまとめてみましょう。

 

・楽天銀行スーパーローンとは

楽天銀行が取り扱っているカードローンの商品名が楽天スーパーローンです。

 

ネット銀行の最大手が行っていますので、業績がふるわない現代日本のカードローンで、今一番勢い良く利用者数を伸ばしています。

 

2013年時点の情報にはなりますが、その時すでに貸付総額2,000億円を突破していましたので、他行の倍額の取引を行っているという実績が明らかになっています。

 

かなり信頼性の高い商品だと言えるでしょう。

 

・銀行ならではの低金利

最近では消費者金融が銀行の傘下になり、肩書としては銀行でありながら金利が消費者金融時代のままという運営を行っているところも多くなりました。ただ、楽天銀行スーパーローンは銀行としては新参者でありながら、最高金利14.5%という低金利を実現しているのが人気の理由です。

 

また、条件もかなり優遇されていて、インターネット完結なのは当然のこと、取引限度額300万円までは収入証明書類も求めないという利便性の高さから、かなり利用者にとって手の出しやすい内容になっているのが魅力です。

 

・口座開設は必要なし

ネット銀行はまず自分のところに口座を開設することを条件とする場合が多いのですが、楽天銀行スーパーローンはまったく関係なく申し込みが可能です。

 

また、口座は無くても良いとしておきながら、結局のところ開設しないと利用しにくいというケースも少なくないのですが、楽天銀行スーパーローンの場合、ほぼ不利な条件というのはないでしょう。ただ、ネット銀行ですから実在する店舗もATMもありませんので、ネット生活に不便を感じる人の場合は、逆に利便性の悪さを感じる可能性はあります。

 

 

他の記事もチェックする

楽天銀行カードローンの高額融資