定額制で通い放題のダイエットジム

定額制ダイエットジムなら月額通い放題で安い!

定額制ダイエットジム

今最もダイエットの成功率が高いものと言えば、あなた専用のトレーナーが専属で付いてくれるパーソナルジム。

ダイエットジムの内容でよく間違えている人がいるので説明しておくと

プライベートジム

⇒トレーナーがついて完全個室でマンツーマントレーニングができるジム

 

パーソナルジム

⇒トレーナーがついてマンツーマンでトレーニングをするジム(個室とは限らない)

となっています。一般のジムとの違いは専属のトレーナーがつくかつかないかです。

ライザップのようなパーソナルジムの効果が高いのはプロのトレーナーがあなたの状態や目的に合わせてトレーニングや食事の指導をしてくれるからです。

デメリットは料金が高い事ですが、今では定額制で通い放題のダイエットジムが出てきているので料金も今までのパーソナルジムよりかなり安いし通い放題なので本格的に通う女性がかなり増えてきています。

当サイトでは定額制で通い放題のダイエットジムを中心に紹介していますので是非参考にしてみてください。

定額制通い放題のダイエットジムは料金がとにかく安い!

パーソナルジムと言えばライザップや24/7ワークアウトなどが特に有名ですが、とにかく料金が高いのが難点でした。

ライザップの料金を見てみても入会金が50,000円もかかるし、スタンダードなコースで298,000円かかります。そして通えるのはたった2か月で、週に2回通うのが基本。

通いたくても通えねー

っていうのが本音でしょう。週2回行かなきゃいけないっていう縛り的ななのも嫌な人が多いと思います。

しかし定額制で通い放題のダイエットジムなら月額制で2~3万円台の料金のみで通い放題だから何回でも好きな時に行けるのが圧倒的なメリットです。

もちろんあなた専属のトレーナーもついてマンツーマンで指導してくれるのは変わりませんのでわざわざ料金が高い所に通う必要もなくなったわけです。

例えば効率的に脚やせをしたいとかくびれを作りたいといった方でも正しいフォームやトレーニングを指導してくれるので、鍛え方が間違っていたなんて事にはなりません。

※定額制通い放題のダイエットジムなら・・・
・定額の月額制なので毎月決まった料金だけで何度でも通い放題
・通常のパーソナルジムと比べて料金がとにかく安い
・プロのトレーナーがマンツーマンで指導してくれる

定額制通い放題サービスを始めているダイエットジムはまだ少ししかありません。今後も新しく追加していく予定です。

定額制ダイエットジムのおすすめはココ

 

 

定額制ダイエットジムで基礎代謝を上げる

基礎代謝の18%は、筋肉で消費されており、日常的に体を動かしていないために筋肉量が落ちていると、基礎代謝ダウンに繋がってしまいます。

そのため、ダイエットジムで筋肉を鍛えることによって、基礎代謝の低下を防ぎ、上げる事ができます。

筋肉の増量には腕立て伏せ、腹筋、スクワットなど自分でできる無酸素運動も効果的なので余裕のあるかたは自宅でのトレーニングを組み合わせるのも良いですね。

ダンベルトレーニングやチューブトレーニングなどの運動を取り入れるのもよいでしょう。筋肉を鍛えるには筋肉を疲れさせることが大事ですが、限界まで追い込まなくても筋肉は強くなります。

また、筋肉を強くするには休みも重要です。トレーニング後48~72時間が過ぎると、長回復といって筋肉が以前より強くなります。

睡眠を十分にとる

私たち人間の体では、睡眠中に成長ホルモンが分泌されます。そしてこの成長ホルモンによって、筋肉は育ちます。

慢性的な睡眠不足の状態になっているような人の場合、寝ているあいだに十分に成長ホルモンが分泌せず、筋肉量が落ちてしまいます。

筋肉量の減少は基礎代謝ダウンの原因になるため、夜更かしはやめて十分に睡眠時間を確保しましょう。

肝機能低下を防ぐ

基礎代謝アップのためには、基礎代謝ダウンの原因を取り除くことが大切です。

基礎代謝の27%は肝臓で消費されており、肝臓の機能が低下するということは、基礎代謝ダウンに繋がります。肝臓は脂肪や糖質をエネルギーに変換したり、お酒に含まれているアルコールを処理する役割を担っています。

したがって、脂肪や糖質の多いものを摂ったり、お酒を飲み過ぎたりしていると、肝臓に対する負担が大きくなり、肝臓の機能が低下してしまいます。

食事では豚肉、納豆、玄米などに豊富に含まれており、糖質の代謝をサポートするビタミンB1、レバー、うなぎなどに豊富に含まれており、脂質の代謝をサポートするビタミンB2を積極的に摂りましょう。

便通を整える

腸内に便が残っていると、腸の活動が鈍ってしまいます。

基礎代謝には呼吸、体温の調節のほか、臓器を動かすためのエネルギーも含まれています。したがって、腸の活動が鈍ってしまうことによって、基礎代謝のダウンを招いてしまうことになります。

とくに便秘は女性に多い悩みのひとつですが、日々の食事で便通を整えましょう。

積極的に摂りたいものとしては、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をあげることができます。前者は大豆やごぼうに豊富に含まれており、後者はわかめや昆布に豊富に含まれています。

こうした食品で腸の動きを活発にし、便秘の予防改善に努めましょう。

体を温める

基礎代謝には、体温を調節するためのエネルギーが含まれています。体温が低い状態では、体温を保つために使用するために多くの熱を産出する必要がありません。

そのため、消費エネルギーも少なくなってしまいます。

また、冷えによって臓器の活動が鈍くなってしまい、基礎代謝がダウンしてしまいます。体を温める方法はいろいろありますが、入浴はシャワーだけで済ませるのではなく、湯船に浸かることも効果的です。

ただ、熱過ぎるお風呂は体は温まりやすいですが、心臓などに負担がかかってしまうため、38~40度程度の湯温にし、ゆっくりと時間をかけて湯船に浸かるのがおすすめです。

そのほか、トウガラシに豊富なカプサイシン、ショウガに豊富なショウガオールのように、体をポカポカにする作用のある成分を摂ることも、基礎代謝を上げるためには有用です。

規則正しい生活を送りストレスを発散する

不規則な生活やストレスは、自律神経を狂わせてしまいます。

自律神経の交感神経と副交感神経の切り替えが正常に行なわれなければ、血流が悪くなって基礎代謝がダウンします。

基礎代謝アップのためには、規則正しい生活を送り、リラックスできる時間を設けるなど、ストレスをうまく解消する方法を見つけることも大切です。

定額制ダイエットジム最新情報

新着記事一覧を見る